いくえみ綾が描く、底無しW不倫を、波瑠主演でドラマ化。「私はいつかきっと罰があたる」 占い師は、中学生の美都(みつ)にこう言った。「二番目に好きな人と結婚するのがいい」 医療事務として働く美都は、飲み会の帰り道に想って想って想い続けた初恋の人・有島(ありしま)に再会、男女の仲に。しかし彼は既婚者で、美都にもすでに優しい夫がいて───。美都と夫、有島と妻。四者四様の視線と思惑が交錯する。

このタイトルを読んでる人が買った本はコレ!!


オススメ!!ジャケ買いコーナー



ページトップへ