ねこがくれた5571日

作品の購入・閲覧にはログインまたは
会員登録が必要です

作品紹介

『ペン太のこと』で読者人気の高かった、ロシアンブルーのはむやんが絵本になって登場。片倉家のおかあちゃんとはむやんが過ごした一瞬でとても長い5571日をつづった物語。おかあちゃんとかつおぶしと野菜とストーブが大好きで、すぐにいじけて、そしてとっても運の強い子だったはむやん。誰かを思う気持ちに人も猫も関係ないということを、全てはむやんが教えてくれた。
著者:片倉真二(著)
出版社:講談社

現在1ファイルまでダウンロード可能です。



 こちらもオススメ