歪んだ波紋

作品の購入・閲覧にはログインまたは
会員登録が必要です

作品紹介

記者は一度は未知の扉を開けるものだ。「黒い依頼」――誤報と虚報 「共犯者」――誤報と時効 「ゼロの影」――誤報と沈黙 「Dの微笑」――誤報と娯楽 「歪んだ波紋」――誤報と権力 新聞、テレビ、週刊誌、ネットメディア――情報のプリズムは、武器にもなり、人間を狂わす。そして、「革命」を企む、”わるいやつら”が、いる。『罪の声』の”社会派”塩田武士が挑む、5つのリアルフィクション。誤報の後に、真実がある。
著者:塩田武士
出版社:講談社

現在1ファイルまでダウンロード可能です。



 こちらもオススメ