【期間限定価格】イカはしゃべるし、空も飛ぶ〈新装版〉 面白いイカ学入門

作品の購入・閲覧にはログインまたは
会員登録が必要です

作品紹介

知れば知るほど味わい深いイカたちの不思議な生態。古くから日本の食卓で愛されてきたイカの消費量は、サケやマグロに匹敵する。そもそも「イカ」の語源をたどれば、「食べ物そのもの」を意味しているという。トビウオのように海面上を飛ぶイカもいれば、体色の七変化で熱烈に求愛するイカもいる。さまざまなイカの魅力的な生態を余すところなく伝える”イカ学入門書”。(ブルーバックス・2009年8月刊)
著者:奥谷喬司
出版社:講談社

現在1ファイルまでダウンロード可能です。


刑事専門弁護士
きみすみ
 こちらもオススメ