BT’63(上)

作品の購入・閲覧にはログインまたは
会員登録が必要です

作品紹介

父が遺した謎の鍵を手にすると、大間木琢磨の視界に広がるのは、40年前の風景だった。若き日の父・史郎が体験した運送会社での新事業開発、秘められた恋……。だが、凶暴な深い闇が史郎に迫っていた。心を病み妻に去られた琢磨は自らの再生をかけ、現代に残る父の足跡を調べる――。父と息子の感動長編。
著者:池井戸潤
出版社:講談社

現在1ファイルまでダウンロード可能です。


七つの大罪
されど罪人は竜と踊る
 こちらもオススメ