ミッドナイト・バス

作品の購入・閲覧にはログインまたは
会員登録が必要です

作品紹介

男が運転する深夜バスに乗車してきたのは、16年前に別れた妻だった。
壊れた「家族」という時計は再び動き出すのか――
家族の再出発を描く感動長篇。
第151回直木賞候補作!

故郷に戻り、深夜バスの運転手として働く利一。
子供たちも独立し、恋人との将来を考え始めた矢先、バスに乗車してきたのは、16年前に別れた妻だった。
会社を辞めた長男、結婚と仕事の間で揺れる長女。
人生の岐路で、忘れていた傷と向き合う家族たち。
バスの乗客の人間模様を絡めながら、家族の再出発を描いた感動長篇。
解説・吉田伸子
著者:伊吹有喜
出版社:文藝春秋

現在1ファイルまでダウンロード可能です。


七つの大罪
されど罪人は竜と踊る
 こちらもオススメ