森は知っている

作品の購入・閲覧にはログインまたは
会員登録が必要です

作品紹介

自分以外の人間は誰も信じるな??
子供の頃からそう言われ続けて育てられた。
しかし、その言葉には、まだ逃げ道がある。
「たった一人、自分だけは信じていい」のだ。

南の島の集落で、知子ばあさんと暮らす高校生の鷹野一彦。
東京からの転校生・詩織の噂話に興じるような、一見のどかな田舎の高校生活だが、その裏では、ある組織の諜報活動訓練を受けている。
ある日、同じ訓練生で親友の柳勇次が、一通の手紙を残して姿を消した。逃亡、裏切り、それとも? その行方を案じながらも、鷹野は訓練の最終テストとして初任務につくが??。
過酷な運命に翻弄されながらも、真っさらな白い地図を胸に抱き、大空へと飛翔した17歳の冒険が、いま始まる!

「ここよりももっと良い場所、あるよな?」
「あるよ、いっぱい。私たちが知らないだけで」

ささやかでも確かな”希望”を明日へと繋ぐ傑作エンターテイメント!
著者:吉田修一
出版社:幻冬舎

現在1ファイルまでダウンロード可能です。


七つの大罪
されど罪人は竜と踊る
 こちらもオススメ