花燃ゆ 二

作品の購入・閲覧にはログインまたは
会員登録が必要です

作品紹介

久坂との結婚、寅次郎の死を経て、新たな一歩を踏み出す文――。
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』完全小説版、シリーズ第2巻!

文の兄・寅次郎(松陰)は幕府批判を繰り返し、「安政の大獄」で処刑される。松下村塾の塾生で文の夫・久坂玄瑞は、寅次郎の遺志を受け継ぎ、攘夷実行を目指して長州藩や朝廷を動かそうと奔走する。ともに過ごした仲間が次々と争いに巻き込まれるなか、文は家族と松下村塾を守るため、女としての戦いを生き抜いていくのだった。

[内容]
第十三章  コレラと爆弾
第十四章  さらば青春
第十五章  塾をまもれ!
第十六章  家族の肖像
第十七章  最後の伝言
第十八章  龍馬! 登場
第十九章  女たち、手を組む
第二十章  松下村塾、復活
第二十一章 決行の日
第二十二章 奇兵隊と女台場
第二十三章 告白
第二十四章 初めての夢
著者:大島里美(作)/宮村優子(作)
出版社:NHK出版

現在1ファイルまでダウンロード可能です。


七つの大罪
されど罪人は竜と踊る
 こちらもオススメ