吉田松陰 大和燦々

作品の購入・閲覧にはログインまたは
会員登録が必要です

作品紹介

2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」ヒロインの兄
東北を旅する若き日の吉田松陰、魂の成長の物語

迫りくる列強の脅威に揺れる日本。江戸留学中の若き松陰は、海防視察のため東北へ旅立ち、”第二の忠臣蔵”と江戸で話題となった「相馬大作事件」の真相に迫る。明治維新の立役者となった松下村塾の後進たちに、大きな影響を与えた松陰の「大和魂」という思想は、どのように輪郭をなしていったのか。若き日の松陰一行の東北旅行を通して描く。

[目 次]
第一章 躍々として
第二章 誓い
第三章 仇討道中
第四章 独歩燦々
著者:秋山香乃(著)
出版社:NHK出版

現在1ファイルまでダウンロード可能です。


七つの大罪
されど罪人は竜と踊る
 こちらもオススメ